◆戦後日本、中野重治という良心

目次:序 反戦平和思想の文学者として/第1章 日本国憲法と天皇制/第2章 戦後文化運動のなかで/第3章 占領という現実/第4章 朝鮮戦争とサークル運動/第5章 中国の旅/第6章 戦後の転換点/第7章 一九七〇年代の思想/

[2009年10月/新書/264頁/¥840+42] 《平凡社新書Y840》 著=竹内栄美子 発行=平凡社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18778

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報