今日の政治体制に、「民主主義」は存在するのか?民主主義の構成要素として自明視される「国家」「政党」「イデオロギー対立」「選挙」「世論調査」「メディア」「学校教育」の概念そのものを問い直し、冷戦後、ネオリベラリズム台頭後の、今日の政治的閉塞を解明し、これを打破するための“最強の武器”としてのブルデュー社会学!/おびより

[2009年1月/四六H/337頁/¥3,800+190] 著=ピエール・ブルデュー&ロイック・ヴァカン 他 編=L・ヴァカン 訳=水島和則 発行=藤原書店

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18332

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報