バタイユ

目次:第1章 夜(夜のなかの生)/第2章 グノーシス(異端のグノーシス論)/第3章 非‐知(「逆説的な哲学」への旅)/第4章 死(死への意識/第二の死のために)/第5章 中世(生の連続体への欲求)

[2009年4月/四六H/369頁/¥2,600+130] 著=酒井健 発行=青土社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17986

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報