丸山眞男を読みなおす

丸山眞男は西洋近代至上主義者・国民国家至上主義者だったのか。丸山が「主体性」論で追究しようとしていたものは何か。著作、講義録をいま一度丁寧に読みなおし、「他者感覚」「自己内対話」など新たな視点から、誤解されがちな丸山思想の可能性を探る。

[2009年3月/A5/270頁/¥1,600+80] 《講談社選書メチエ 435》 著=田中久文 発行=講談社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17947

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報