現代数学には無限の可能性が満ちている。経済学からIT、宇宙論にいたるまで、あらゆる分野で飽くなき探求を続ける挑戦者たち。はたして彼らが描く未来とは。(帯より) 目次:1.ジュリア・ロビンソン―数論と数理論理学での発見/2.J.アーネスト・ウィルキンス,ジュニア―数学者、科学者、工学者/3.ジョン・ナッシュ―ノーベル賞受賞ゲーム理論家/4.ジョン・H.コンウェイ―ライフゲームの考案/5.スティーヴン・ホーキング―ブラックホールの数学/他

[2009年5月/A5H/205頁/¥1,900+95] 《数学を切りひらいた人びと》 著=マイケル・J・ブラッドリー 訳=松浦俊輔 発行=青土社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17704

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報