目次:1.文学における方向転換/2.〈書くこと〉の探求/3.言葉への問い/4.他者関係への現象学的アプローチ/5.他者に関わる志向性は間接的に作用すること/6.他者の呼びかけと〈言語的なもの〉/7.他者の特異性に関わろうとする言葉/8.愛の関係という他者関係/9.〈他者との関係〉は絶えず反復的に生きられる

[2009年9月/B6/244頁/¥2,800+140] 《ポイエーシス業書》 著=湯浅 博雄 発=未來社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17210

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報