◆希望という方法

目次:第一章 方法としての希望/第二章 挫かれた希望の歴史/第三章 部分と全体/第四章 知識を動かす/第五章 希望実現の予感/第六章 重複なき反復/第七章 希望を受け継ぐ/

[2009年7月/四六H/304頁/¥2,800+140] 著・訳=宮崎 広和 発行=以文社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17407

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報