◆フーコー 思想の考古学

目次:1.フーコーの初期─『精神疾患とパーソナリティ』/2.狂気の経験─『狂気の歴史』/3.狂気と文学─『レイモン・ルーセル』/4.死と科学─『臨床医学の誕生』/5.考古学の方法─『知の考古学』/6.思想の考古学─『言葉と物』/7.人間学の「罠」と現代哲学の課題─ 「カント『人間学』の序」

[2010年4月/四六H/372頁/¥3,400+170] 著=中山元 発行=新曜社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22863

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ