目次:“歴史の真理”の方へ/間奏曲(1)-重力と“否”!/人間の諸目的=終わり/存在の根源的契約/間奏曲(2)-坂口安吾と共同体の原光景/人間の終わりという希望/幽霊への随伴/資本を問う/メタ哲学としての佛教/佛教の方へ、おそらく/非人間的なものについて/真理は政治的である/間奏曲(3)-梟のリトルネロ(BESETO カンフェランス)/能力/享楽の存在論/資本主義の「哲学」/「カフカは聖人だったか?」/疲労と真理/政治的なものの主体について/“新しい人”に向かって

[2010年3月/B6/306頁/¥2,400+120] 著=小林康夫 発行=未來社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22813

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ