◆ラディカリズムの果てに

目次:思考のラディカルさは安易に評価できない/わかりやすく暴力をふるえばラディカルなのか/深く考えない人間の方が派手な行動はとりやすい/ヘンテコ左翼ラディカリズムの系譜/二十歳前後じゃないと「機動隊殴って気持ち良かった」なんて言っていられない/今はエリート根性を持たせる方が自己否定/左翼の目指していたことは既に達成された/ラディカルさと自堕落さが見わけられなくなっていく/「ちゃんとしろ」という理屈は持っていなかった左翼/「とにかく左翼」「何が何でも左翼」という振る舞い方/他

[2006年6月/B6/238頁/¥1,800+90] 著=仲正昌樹 発行=イプシロン出版企画

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22572

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報