目次:レヴィ=ストロースに出会う(川田順造-レヴィ=ストロースへの道/レヴィ=ストロースからの道/渡辺公三-レヴィ=ストロースは何を問うたのか-世界にはじめて直面した人類のように ほか)/レヴィ=ストロースを読むよろこび(今福龍太-野生の調教師-従順な猿、変身する鳥、神秘の猫/港千尋-神話的直観の庭で ほか)/未来のレヴィ=ストロースへ(淺野卓夫-サンパウロ、時の窓辺で-レヴィ=ストロースと「忘れられた日本人」/石川直樹-レヴィ=ストロースの戒め ほか)/レヴィ=ストロースからはじまる(松田素二-反人種主義という困難-レヴィ=ストロース『人種と歴史』を読み直す/石原俊-戦争機械/女の交換/資本主義国家-ノマドとレヴィ=ストロース ほか

[2010年2月/A5/191頁/¥1,500+75] 《KAWADE 道の手帖》 発行=河出書房新社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22598

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ