◆atプラス 03

目次:内田樹=大人になるための経済活動/石山修武=生き延びる技術としての建築(アート) /想田和弘=ドキュメンタリーにメッセージは必要か?/〈対談〉東浩紀+西山雄二=アナクロニックな時間のつくり方/〈インタビュー雨宮処凜〉メディアアクティビスト.パク・ドヨン/〈コラム〉フェア・トレード研究における制度派経済学の役割2/〈連載〉柄谷行人/山折哲雄/山下範久/岩根邦雄/鈴木一誌/他

[2010年2月/A5/159頁/¥1,300+65] 特集=生きるためのアート 編=高瀬途幸/的場容子 発行=太田出版

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19489

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報