季報 唯物論研究 107

目次:スピノザ――改宗でも自殺でもなく(田畑稔)/ハーバーマスの挑戦とハーバーマスへの挑戦――「連帯経済」体制の基礎づけのために(粕谷信次)/ブルジョア・カテゴリーを越えた「市民社会」概念(佐藤慶幸)/自己反省の変容――ハーバーマスの隠れたキー概念(木前利秋)/アメリカ文化左翼とハーバーマス(永井務)/ ほか

[2009年2月/A5/154頁/¥1,200] 特集=ハーバーマスの挑戦と射程 編/発=季報『唯物論研究』刊行会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17878

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報