模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2021年1月/A5H/271頁/¥4,000+400] 
著=具珉婀 
発行=水声社

目次:
序章 占領期と都会喜劇
第一節 占領下の映画界
第二節 民主主義の旋風
第三節 歴史的カテゴリーとしてのジャンル
第四節 本書の構成

第一章 占領期の言説における都会喜劇
第一節 都会喜劇とは何か
第二節 都会喜劇の原型
第三節 アメリカナイゼーションへの欲望と抵抗

第二章 ジャンルとしての都会喜劇
第一節 ジャンルを構成する要素
第二節 都会喜劇の物語構造
第三節 都会喜劇の舞台
第四節 都会喜劇の題材と類型的キャラクター

第三章 社会統合のユートピア
第一節 葛藤を解消する象徴的な物語
第二節 偽装に隠された真実を求めて-『東京のヒロイン』(1950年)
第三節 民主主義国を牽引する青年の肖像-『天使も夢を見る』(1951年)
第四節 戦争の亡霊からの脱却-『情熱の人魚』(1948年)

第四章 欲望と不安の交錯
第一節 試練に立つアメリカナイゼーションの夢
第二節 ユートピアからの脱出-『自由学校』(1951年)
第三節 幻影を破る男性-『結婚行進曲』(1951年)

終章 歴史的カテゴリーとしての都会喜劇

参考映画作品

あとがき