模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年10月/A5/136頁/¥1,000+100] 
発行=共産主義運動年誌編集会議

目次:
●情勢と政治
安倍政治の顛末と菅亜流内閣打倒に向けて | 新開純也
新型コロナウイルス感染症と経済危機 | 滝広志
社会の崩壊とどう闘うか | 松平直彦
「コロナ危機」時代の労働運動の新展開 | 四山立坑(共産主義者同盟統一委員会)
「コロナ後」に浮上する社会問題-キャッシュレスについて | 堀内哲
タガが外れた借金財政-もはや財政再建は不可能 | 飯嶋廣
日本帝国主義の没落と韓国サンケン労組の闘い | 尾沢孝司(日韓民衆連帯委員会)
「収容・送還に関する専門部会提言」に反対する-さらなる入管法改悪を許すな!! | 山口智之(APFS労働組合執行委員長)
UNION No.6 活動報告 | 舘中臣

●論考
ユーロ危機、アメリカ社会の分断とユーロ・アメリカ労働者の闘う地平 | 旭凡太郎
生協運動は協同組合解体攻撃・階級社会とどう向き合うことが出来るのか? | 大杉仁一郎
革命は簒奪される-反帝・反スターリン主義とは何だったのか | 椿邦彦(革命的共産主義者同盟再建協議会)
「スッピン」と「オメカシ」-「じんぶんたちを「外部」に確固として・完璧に存在しているとみなす立場」 | 白井順

[学習ノート]「コミュニティ」再審-陣地戦のために | 大杉莫(共産主義者同盟首都圏委員会)