模索舎WEB月報
TOPへ

ひろいものZINE  ―ひろって生きるー



ひろいものZINE  —ひろって生きるー
いとうやすよ by Loca☆Kitchen
twitter@locakitchen
HP: locakitchen.wix.com/locakitchen

 それぞれの趣味、特技、興味あることを持ち寄って、遊んだり小金稼いだりして気楽に生きていこう!という活動、Loca☆Kitchen(ロカ・キッチン:オカシな台所という意味)をやっています♪具体的には、ケータリングしたりダンス・ワークショップをしたり、裁縫したりデモをやったりフリマをやったり…。皆で楽しく生きていく術を思いついては、友人知人、通りすがりの野次馬を巻き込んで挑戦しています。
 というワケで、今回は、「ひろいものZINE —ひろって生きるー」というzineを作りました!子どもの時はガラクタや漫画本、大人になってからは家具や洋服、時にはトキメキや家までひろって、ろくに働かずに悠々自適に生きてきた経験をふまえ、ひろって生きるコツやマナー、努力や心得を紹介しています。ひろいもの界のアイドル(?)へのインタビューも収録し、所々に味のあるイラストも入れました♪さらに、日本の野宿者問題やひろって生きづらい国、日本の問題、世界のひろいもの事情をリサーチし、そこから、今後もっとひろって生きやすい社会を作っていくにはどうしたら良いかなどを思考します☆
 ラクして楽しく生きていきたい、って、みんな思ってることなのに、なぜか言っちゃいけないことになってますよね。そして、そんな賃労働に向かない人たちが生きていく術もなかなか掘り下げられていない。そんな世の中には風穴をあけない訳にはいかない♪この資本主義社会では、朝から晩まで働いてたくさん稼いでたくさん消費することが正しいとされていますが、その過程で生み出される意味不明な商品や過剰在庫、労働者のストレスやそこから来る過労死、就活鬱、資本家たちがバックについたメディアの偏向報道やそこと結びついた政治家の暴走などなど、負の側面も多いです。それでも、こうしたシステムの中で人々が働き続けるのは、他の生き方を知らないというのが大きいでしょう。少しずつでも、皆で他の生き方を模索し、挑戦していったらどうなるか。殺伐とした新自由主義社会への歯止め、環境破壊の食い止め、搾取労働や戦争・紛争の抑止力などにもつながるはず!その一つのアプローチが、「ひろって生きる」ことだと思います♪
 ただでさえモノが溢れ、まだ使える物でも捨てたり、捨てることにすらお金を払っている時代、何か手に入れようと思ったら、量販店で大金はたいて買うよりも、街へ繰り出してひろった方が、現代の都市という環境に調和した生き方だと思いませんか?そう、森のリスさんがドングリをひろい、海のラッコさんが貝をひろうように、都市に生きる私たちは家具やら服やらひろっちゃえば良いんです♪ひろい者ライフが板についてくれば、街中が自分のストックルーム、毎日がドキドキ宝探しの大冒険、この世はでっかい宝島♪
 皆さんも、興味本位でちょっと、とか、切実な必要にかられてごっそり、とか、それぞれのスタイルに合わせて、生活にひろいを取り入れてみてください♪



ひろいものZINE  ―ひろって生きるー

目次:「ひろって生きる」こと/私のひろいもの半生/大公開、あんなもの、こんなものひろいました/ひろいものメルヘンティック/ひろいものプロフェッショナル/実践!ひろいものサバイバル術/〈もっと〉ひろって生きる

[2014年8月/A5/55頁/¥500] 作・絵=いとうやすよ by Loca☆Locakitchen 

<   2014年8月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

リンク
★☆模索舎ブログ☆★


特集〜インタビュー・活動紹介など