模索舎WEB月報
TOPへ

世界一役に立たない本が復刻されました。



 こんにちは。27歳にしてようやく月収17万になり、親の扶養から外れられそうな者です。このたび、自分が昨年2012年の4月に発売した手作りコピー本『とびっきり楽しい脱力ホラー映画の世界』が、ほぼ完全に同じ内容のまま、美しすぎる製本で復刻されました。ものすごく狭い一部の映画マニアの方々の間で話題になったあの本が、装いも新たに大復活です。この日を待ち望んだファンの方々のどんなに多かったことでしょう。去年のオリジナル本を買ってくれたみんな、ただいまっ!!

  しかし、日本国民の大部分の方々にとって、自分の存在もオリジナル本の存在も「無」に等しいものだと思いますので、ここで少し自己紹介などをさせていただきます。自分はレインボー祐太という名前の、脱力ホラー映画や、三流の怪奇・見世物などを心から愛する人間です。現在『TRASH-UP!!』という雑誌にて「レインボー祐太の脱力ホラー映画の世界」という、限りなく誰からも待ち望まれていないコラムを連載しています。そんな自分が初めて自らの手で作って、売り物という形で世に出した本が、この『とびっきり楽しい脱力ホラー映画の世界』です。

  「脱力ホラー映画」とはなんでしょう。これは、ただ単にふざけて作られたホラーコメディや、いわゆる「B級ホラー映画」、「スプラッター映画」などとは違います。トロマ映画などのスプラッターコメディは最初からあえてふざけて安く作っているわけだし、いわゆる「B級ホラー映画」や「スプラッター映画」は、どんなに内容がくだらなくても、それなりにテンションの起伏があったり、人が死んだり、内臓が出たりして、見せ場があるものです。

  「脱力ホラー映画」はそういったものではありません。それは、とりあえずどうにかそれなりの形にして作品をまとめようとしたものの、監督のあまりの頭の悪さや、極限までの低予算によって、作り手の誰一人として意図していなかったにもかかわらず、非常に間抜けで微妙な空気を漂わすことになってしまった宇宙的に虚しい作品群です。「デザイン」という作業を完全に無視した怪物の造形、その都度小堺一機のサイコロを振って話が進んでいくような脚本、追加撮影を山ほど繰り返してそれらを元のフィルムと無理矢理合体させて1本の映画にしてしまったツギハギもの等々・・・。

  そして、「脱力ホラー映画」の最大の特徴の一つ、それは「特にこれといった見せ場がない」ことです。つまり、ひたすらボロボロの怪物やお化けが出てきたり、素のまま以下の素人の演技がふわふわ繰り返されたりするだけ、別に過激な描写があるわけでもなく、血しぶきがあるわけでもなく、派手な殺人シーンがあるわけでもなく・・・つまり「なーんもなく」、見ている途中で寝るしかないような作品、そういう、鑑賞中は限りなく低血圧、見終わった瞬間に見たことさえ忘れてしまう微妙な作品たち、そんな本当にどうしようもない「ホラー」映画を自分は「脱力ホラー映画」と呼んでいるのです。びっくりするほどなんの恐怖もないのに、とりあえず「ホラー」であるというグダグダで弱々しい感じ、自分はこういった雰囲気のホラー映画が大好きです。すごく怖がりなのに、なんか「ホラー」な空気は大好きだという自分にとっては、超無恐怖なのに勝手に出演者がボロボロの怪物に大騒ぎしたりしている「脱力ホラー映画」のノッペリ感は、非常に心地よいのですね。

  この本には、そういう最底辺のホラー映画の紹介が100本入っています。しかもすべてにかわいい手描きイラストまで付いているのです。合間には勉強になるコラムも挟み込まれ、みなさんを立派な社会人から脱落させるのにこれまた一役買っています。ただ、復刻版ですから、内容は去年のオリジナル本と99パーセント同じなので、万が一オリジナルを購入済みの方は注意してくださいね。

  てなわけで、ぐだぐだとどうでもいい自分の「ホラー映画哲学」モドキを書き散らしてしまいました。みなさんもこの夏は、完全無恐怖の「脱力ホラー映画」で自分と一緒に寂しく「納涼」してみませんか? 心も財布もびっくりするほど寒くなれますよ。

レインボー祐太

ブログ:http://ameblo.jp/rainbow-giragira/
(文章書きの仕事などいつでも募集してますのでお気軽にご連絡くださいね!!)

 

 



とびっきり楽しい脱力ホラー映画の世界 [復刻版]

[2013年5月/A4/134頁/¥840] 著=レインボー祐太 

<   2013年6月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

リンク
★☆模索舎ブログ☆★


特集〜インタビュー・活動紹介など