模索舎WEB月報
TOPへ

ストップ・ザ・もんじゅ



4月16日、「原発いらん!関西行動」と銘打って、反原発関西8団体の呼びかけで、大阪市内の目抜き通り御堂筋を3500人でデモしました。

 呼びかけ:ストップ・ザ・もんじゅ、ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン、 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、グリーン・アクション、若狭連帯行動ネットワーク、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、原発を知る滋賀連絡会、奈良脱原発ネットワーク

 何しろ急ごしらえで、ネットの告知だけが頼り。初めての試みで本当に人が来てくれるのか不安と期待でドキドキでしたが、半月の告知期間で、それでもデモ当日、googleの検索は26万件をヒット。ブログやtwitterで広めて下さった皆さんに感謝、感謝、感謝です。そして蓋を開けたら大勢の人たちが集まってくれました。中之島公園の女神像エリアは人でうまり、歩道にも大勢の人があふれていました。(youtube「原発いらん!関西行動」)


demo02.jpg久方ぶりに会った人たちも何人もいましたが、「生まれて初めてデモします」という人たちが圧倒的に多かったと思います。何より小さな子連れできてくれた若いご夫婦やお母さん達の姿もたくさんあって、なんだかうれしくなりました。老若男女が思い思いのプラカード、Tシャツへの書き込み、手作りのゼッケンやかぶり物、ビニル傘のデコレ、そしてブブゼラ、太鼓の鳴り物多数、ギターを抱えた人、自転車を押してる人、路側でパフォーマンスをしている人、実に多彩でした。
 中之島を南下、本町を過ぎて心斎橋界隈に入るとかなりの人出で、デモの最後尾には次々と若い人が入ってくれてたようです。デモコースは4キロの長丁場でしたが、かなりの人たちが最後まで行進してくれたように思います。久々に距離を感じさせない充実感のあるデモでした。
 難波に近い交差点の一角(歩道)に右翼の一団が待ち構えていて、「電気を使うな」だの「ろうそくで暮らせ」だの罵声を浴びせかけてきました。京都で在日の皆さんに悪質な嫌がらせを繰り返している「在特会(在日の特権を許さない市民の会)」という連中だと、デモ参加者から指摘がありました。唾棄すべき輩です。
 俳優の山○太○さんがウルトラマンのお面をかぶって、ウルトラ兄弟(皆さんお面をかぶったお仲間)とともに最後までデモに加わってくれました。終始、シュプレヒコールをあげ、場を盛り上げ、「『仕事を干される覚悟で 』という 熱い思いが伝わってきた」と、同じブロックにいた人が感激してました。 ーストップ・ザ・もんじゅ 大島茂士朗
demo01.jpg










「ストップ・ザ・もんじゅ」  パンフレット

危険のかたまり 高速増殖炉「もんじゅ」

[2008年1月/B5/20頁/¥200] 発行=ストップ・ザ・もんじゅ

世界の高速増殖炉の事故と現状

[2008年12月/B5/20頁/¥200] 著=小林圭二 発行=ストップ・ザ・もんじゅ

究極の無駄 高速増殖炉開発

[2007年12月/B5/12頁/¥200] 発行=ストップ・ザ・もんじゅ

超危険で無駄なもんじゅを廃炉に 豊かな実りとすべての命を守るために

[2011年1月/B5/12頁/¥100] 発行=ストップ・ザ・もんじゅ

高速増殖炉と軽水炉 どこがちがうの?ムリがたたって危険がいっぱい

[2008年11月/A5/20頁/¥200] 著=小林圭二 発行=ストップ・ザ・もんじゅ

〈DVD〉山のかなた

[2009年6月/76分/¥2,800] 著=小林圭二 制作=ストップ・ザ・もんじゅ 脚本・監督=池島芙紀子 音楽=坂本龍一 








<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

リンク
★☆模索舎ブログ☆★


特集〜インタビュー・活動紹介など