模索舎WEB月報
TOPへ

「恋と童貞 第2号』ついに完成!



“乙女心より純情なドウテイ心をむやみに探求する雑誌”
「恋と童貞 第2号」ついに完成!

 まずは、幣紙 1号をお買い上げ、お読みいただいた方々にお礼を申し上げます。

 さて、ついに、待ちに待った(誰が?)「恋と童貞 第2号」が完成しました。
 2010月8月に1号を発売して以来、「今年の冬に2号出ます」と言い、冬には「新年には出ます」、明くる2011年1月には「3月に出ます」、そして3月には「4月には」と、もはや「これは『出す出す詐欺』という、新手の詐欺を確立したのではないか?」と編集部員すら感じていたほどだったので、1号をお買い上げいただき、2号にも期待していたであろう読者の方々(いるの!?)には、深く深く頭を下げる次第です。

 この2号は、大変長い時間をかけてゆっくりゆっくり作ってきただけあって、自信の1冊となっております。
 新たな童て…いや、書き手を3人加え、1号より約40ページ増とボリュームを大幅に増やし、それに伴って、版形がB5からA5へとリニューアルを行いました。
 特集1は、「こんな乙女に恋しい!」と題し、童貞どもが、自分の理想とする“乙女”を絵と文字にして持ち寄り、「どの乙女が童貞にとって最高の乙女なのか」を競うという、これぞ「ザ・童貞」の名にふさわしい企画を行いました。
 ほかにも、歌人・佐々木あらら氏の主催する「冷えピタ女子」という謎のイベントを取材したり、童貞が無謀にも逆チョコをもらおうと目論んだり…と、バカでバカでひたすらバカな童貞どもが己の欲求を文字に換え、精魂込めて作っております。「童貞基金」に募金するつもりで、どうかどうかお買い上げくださいませ。
 また、
 Twitter:@koi_dou
 Amebaブログ:http://ameblo.jp/koi-dou/
では、幣紙編集長がぶつぶつと、世間のよしなしごとや、最新の童貞情報(!?)をつぶやいております。よろしければこちらもご覧ください。 (「恋と童貞」編集部 )

●恋と童貞 第二号 乙女心より純情なドウテイ心をむやみに探究する雑誌

[2011年3月/A5/100頁/¥500] 特集=こんな乙女に恋したい! 編/発=恋と童貞編集部

●恋と童貞 第一号 乙女心より純情なドウテイ心をむやみに探究する雑誌

[2010年8月/B5/56頁/¥367] 特集=男子諸君!恋文を書こうではないか。 編/発=恋と童貞編集部



<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

リンク
★☆模索舎ブログ☆★


特集〜インタビュー・活動紹介など