Voice Of Mosakusha Online

TOPへ






書棚の最近のブログ記事

『共産主婦たちのレトロ家庭用品展』

『共産主婦 東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日』(社会評論社)発売記念!

『共産主婦たちのレトロ家庭用品展』

協力:イスクラ  (Twitterアカウント @DDRplanet

雑貨販売店『DDR planet Japan』

 

ラジオ、電卓、時計、トイレットペーパーからコンドーム、タンポン…『共産主婦』たちの日用雑貨を模索舎店内にて展示しております。

 

kyousannshuhu.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

共産趣味インターナショナル』関連本

共産主婦 東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日

旧共産圏、東ドイツ・ソ連・ポーランド・ハンガリー・チェコスロバキア・ルーマニア・ブルガリアの主婦がどういう生活を送っていたか、当時の雑貨と、各国を代表するドールを用いて、再現

[2014年4月/四六判/168頁/¥1,900+95] 著=イスクラ 発行=社会評論社

ニセドイツ3 ≒ヴェスタルギー的西ドイツ

[2012年2月/四六判/224頁/¥1,900+95] 《資本趣味インターナショナルvol.1》 著=伸井太一 発=社会評論社

 

ニセドイツ2 ≒東ドイツ製生活用品

[2009年10月/四六判/160頁/¥1,900+95] 《共産趣味インターナショナル(Cominterest)vol.3》 著=伸井太一 発=社会評論社

 

ニセドイツ1 ≒東ドイツ製工業品

[2009年10月/四六判/168頁/¥1,900+95] 《共産趣味インターナショナル(Cominterest)vol.2》 著=伸井太一 発=社会評論社

 


 東京電力による放射能拡散事件は、東北・関東を呑み込み、東日本四千万人の生活に影響を与えています。
 問題は東日本にとどまらず、汚染食品等の流通によって日本列島全体が被曝の脅威にさらされています。あれが食べたいこれが食べたいと言っている場合ではありません。まず事実として認識しなければならないのは、われわれは被曝者になったということです。東京電力と日本政府は、われわれを被曝させ、現在も無防備な状態で被曝させ続けているのです。
 これから巨大な公害闘争が始まります。人体の健康と尊厳のために、科学を身につけなければなりません。白か黒かはっきりしないグレーな領域で、御用学者の詭弁と闘わなければなりません。この闘いは誰かが請け負って代行してくれるものではありません。沈黙すれば何もなかったことにされてしまう。日本政府は「レベル7」の過酷事故が起きたことを認めつつ、この事故による死者は数十名にとどまるだろうと公言しています。彼らは、東日本四千万人の被曝者が自らの被害について沈黙するだろうことを期待しているのです。ようするに、なめられているのです。
 被曝させられた健康被害は、取り返すことはできません。しかし、尊厳を取り返すことはできる。御用学者を黙らせ、責任者を訴追し、謝罪・賠償させることはできる。
  一人一人が被曝者としての自覚をもち、放射線防護をすすめ、被害の証拠を記録し、告発していきましょう。これは、人体の健康の問題にとどまらない、「人体の尊厳」をめぐる闘争なのです。

 選書:矢部史郎 

 

 

3・12の思想

ノーモア・ミナマタ [新版]

みなまたは終わっていない 水俣病に苦しむ人たちと寄り添う医療者たちの証言

水俣の教訓を福島へ 水俣病と原爆症の経験をふまえて

水俣の教訓を福島へ part2

水俣から未来を見つめて part 2

アスベスト禍はなぜ広がったのか 

終りのない惨劇 チェルノブイリの教訓から

被爆者医療から見た原発事故 被爆者2000人を診察した医師の警鐘

チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害

子どもたちを放射能から守るために

子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと

どう身を守る?放射能汚染

新装版  食卓にあがった放射能

人間と環境への低レベル放射能の脅威

低線量内部被曝の脅威 原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録

放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響

〈DVD〉被爆者列島・公害列島日本 第一回

〈DVD〉被爆者列島・公害列島日本 第二回 

原発民衆法廷 1 福島事故は犯罪だ!東電・政府の刑事責任を問う

生命たちの悲鳴が聞える 福島の怒りと脱原発テント

がれき処理・除染はこれでよいのか

世界が見た福島原発災害 3 いのち・女たち・連帯

これからどうなる海と大地 海の放射能に立ち向かう

別冊 飛礫 2

原発危機と「東大話法」  傍観者の論理・欺瞞の言語

ボクが東電前に立ったわけ 3・11原発事故に怒る若者たち

これでいいのか福島原発事故報道

樋口健二報道写真集成 日本列島 '66-'05

〈DVD〉長崎の記憶 幻の原爆フィルムで歩く長崎

〈DVD〉ヒロシマの記憶 幻の原爆フィルムで歩く広島







 

「カネを通して世界を考える」。これは一見胡散臭そうに思えるが、実はとても有効なことだ。
「買い物は投票だ」などと聞くと、「カネがない人には投票権がないのか」などと言い返したくもなるが、この国の現状を考えれば、まずはこういう考えが広まったほうがマシだ。「買い物はカンパだ」ならもっといいかもしれない。(『脱資本主義読書宣言』パンフ-模索舎にて配布中-より)

-------------------------------------

●刊行記念トークイベント
模索舎から金ではない価値を考える
出演: 鶴見済 (「脱資本主義宣言」著者  ライター)
司会:ぺぺ長谷川(だめ連)

日時: 2012年9月4(火)19:30〜
参加費:無料 イベント終了後に投げ銭をお願い致します。
場所:模索舎  

-------------------------------------

「脱資本主義宣言」を書くにあたって参考にした本、
またはおすすめの本 (選書 鶴見済)

 

WTO徹底批判!
〈帝国〉 グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性
マルコス ここは世界の片隅なのか  グローバリゼーションをめぐる対話
オルター・グローバリゼーション宣言 もうひとつの世界は可能だ!もし…
〈DVD〉エビの履歴書 育てる人と食べる人
コーヒー、カカオ、コメ、綿花、コショウの暗黒物語 生産者を死に追いやるグローバル経済
世界ブランド企業黒書 人と地球を食い物にする多国籍企業
コーヒー危機 作られる貧困
グローバリゼーション・新自由主義批判事典
新自由主義 その歴史的展開と現在
〈DVD〉ペットボトルの水
まんが反資本主義入門  グローバル化と新自由主義への対抗運動のススメ
<写真集>自然農に生きる人たち 耕さなくてもいいんだよ
新版 ブランドなんか、いらない
スラムの惑星 都市貧困のグローバル化
経済成長なき社会発展は可能か?  〈脱成長〉と〈ポスト開発〉の経済学
肥満と飢餓 世界フード・ビジネスの不幸のシステム
ピープルズ・プラン 53
穀物をめぐる大きな矛盾
自家採種ハンドブック 「たねとりくらぶ」を始めよう
ラテン・アメリカは警告する 「構造改革」日本の未来
現代社会の理論 情報化・消費化社会の現在と未来
スロー・イズ・ビューティフル
NHK地球デ-タマップ  世界の“今”から “未来”を考える
エロティシズムの歴史 呪われた部分ー普遍経済論の試み:第二巻
パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
エンデの遺言 根源からお金を問うこと
自然農法 わら一本の革命  〈新版〉
yamadahanako.jpg


青林工藝舎発行の山田花子既刊本かアックス69号をお買い求めのお客様に西村賢太氏、ポポタム店長大林えりこ氏の寄稿文を掲載した特典ペーパー(遺品カセットテーププレゼント応募券付き)を配布します。

〈青林工藝舎〉山田花子作品

改訂版 花咲ける孤独

[2009年7月/A5/190頁/¥1,100+55] 著=山田花子 発行=青林工藝舎

改訂版 魂のアソコ

[2009年7月/A5/278頁/¥1,600+80] 著=山田花子 発行=青林工藝舎

神の悪フザケ

[2000年5月/A5/198頁/¥1,200+60] 著=山田花子 発=青林工藝舎

嘆きの天使

[1999年11月/A5/176頁/¥1,000+50] 著=山田花子 発=青林工藝舎

からっぽの世界

[1998年1月/A5/162頁/¥1,000+50] 著=山田花子 発=青林工藝舎

アックス 69

[2009年6月/A5/349頁/¥933+47] 特集=「改訂版 魂のアソコ」発売記念 山田花子再検証 発行=青林工藝舎

『砂漠』選書フェア

ZINE『砂漠』クルーによる選書フェア。文学、哲学、政治思想、音楽、民俗学、写真集……まで41冊。全レビューを掲載し、動物委員会の最新作「鳥はきみの歌声が聴こえるか」も掲載。

sabaku-mosaku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂漠 vol.2 1/ 2 (free)

選書フェアのための『砂漠 vol.2 1/ 2』 模索舎店頭にて配布中

砂漠ブックフェア.jpg

Web閲覧:

http://issuu.com/sabacu/docs/2_5

 

ダウンロード:

http://www.scribd.com/doc/81596588/Sabacu-2-5-Free

 

 

 

 

 

 

 

砂漠  vol.1

[2011年8月/A5/85頁/¥500] 特集=食べる 発行=砂漠

砂漠  vol.2

[2011年12月/A5/80頁/¥500] 特集=WHO’S SPACE? 発行=砂漠


  選書リスト41冊 ※詳しい解説はこちら→Web閲覧 ダウンロード

 ※模索舎通販サイトへジャンプします。

TOKYO 0円ハウス 0円生活 素人の乱
いるべき場所 燃える平原
死の哲学 ヒロシマ独立論
@DOMMUNE FINAL MEDIAが伝授するライブストリーミングの超魔術!!!!!!!! 路上観察学入門

 

後期近代の眩暈 排除から過剰包摂へ [増補] ネオリベ現代生活批判序説
シネキャピタル 内なる殺人者
深沢七郎コレクション 流 ブラック・マシン・ミュージック ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ
金融恐慌からコモンズへ 資本主義の現在的批判のために  

 

ニューヨーク烈伝 闘う世界民衆の都市空間 スラムの惑星 都市貧困のグローバル化
通天閣 新・日本資本主義発達史 日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
〈写真集〉underground waseda フェルディドゥルケ

 

ミドルクラスを問いなおす 格差社会の盲点 狼が連れだって走る月
ドゥルーズとガタリ交差的評伝 ゼ ロ年代の音楽 壊れた十年
憂鬱と官能を教えた学校(上) 〈バークリー・メソッド〉によって俯瞰される20世紀 調律、調性および旋律・和声 宮廷人と異端者 ライプニッツとスピノザ、そして近代における神

 

イー・イー・イー

ブラック・アトランティック 近代性と二重意識
山に生きる人びと ストリートの思想 転換期としての1990年代
電子本電子本をバカにするなかれ 書物史の第三の革命 死体は窓から投げ捨てよ
模倣の法則  

 

ドゥルーズキーワード89  暗夜/戦争の悲しみ 『暗夜』
オーランドー プロテスト・ソング・クロニクル
ミシェル・フーコー講義集成 8 生政治の誕生

明かしえぬ共同体

何も共有していない者たちの共同体

早川義夫ブックフェア

 

hayakawa.jpgミュージシャン・早川義夫さんが1968年から1972年にかけて綴ったエッセイ集「ラブ・ゼネレーション」が新たに未発表作品を加え文遊社より刊行されました。刊行を記念しまして店頭にて早川義夫ブックフェアを開始いたしました。フェア期間中では特製冊子を配布、また関連書籍をご購入いただくともれなく左記のポストカードを差し上げます。

 

 

 

 

 

 

ラブ・ゼネレーション

[2011年12月/四六判/252頁/¥2,500+125] 著=早川義夫 発行=文遊社

「歌とは何か」について若き日の早川義夫が論じた文章、高田渡、岡林信康、はっぴいえんど等フォークムーブメントのアーティストについてのシャープな批評などを含む本書は、平易な文体で書かれた親しみやすい本であるにもかかわらず、早川義夫による唯一の骨太な音楽論・創作論でもある。

リーダーとしてジャックスを率いていた時期から解散、ソロ活動、URCのディレクターを経て音楽活動を一時休止するまでの期間にあたる1968年から 1972年にかけて、ミュージシャン早川義夫が綴ったエッセイ集。

 

 

日常で歌うことが何よりもステキ

[2010年6月/B6/322頁/¥1,900+95] 著=早川義夫 発行=アイノア

「わかり合いたかった人とわかり合えなかった寂しさに比べれば、独りでいることなどちっとも寂しくない」

本書は早川義夫の最新音楽日記。日常の中に歌がある。2004年5月から2010年5月までの6年間のドキュメント。

 

いやらしさは美しさ

[2011年9月/四六H/256頁/¥1,800+90] 著=早川義夫 発行=アイノア

これからも「女の子」に恋をしよう。少年のような恥じらいと、老人のようないやらしさで。それしか、生きがいはないではないか。

早川義夫の最新エッセイ集。

たましいの場所

[2002年7月/B6H/268頁/¥1,700+85] 著=早川義夫 発行=晶文社

好きな人の前では本当のことを言おう。好きな人の前ではいっぱい恥をかこう。

ロングセラー『ぼくは本屋のおやじさん』から30年、再び歌を歌いはじめた早川義夫のエッセイ集。2011年11月重版(5刷)より加筆あり。

 

ぼくは本屋のおやじさん

[1982年10月/B6/198頁/¥1,400+70] 《就職しないで生きるには 1》 著=早川義夫 発行=晶文社

本と本屋が好きではじめたけれど、この商売、はたでみるほどのどかじゃなかったー

小さな町の小さな本屋のあるじが綴る書店日記。

 

『ドグマ出版』ブックフェア開催中!!

『ドグマ出版』香山哲さん全面協力!!ブックフェアを開催しております。

 

dog.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

香山哲さんが最近はまっているらしい『アルミホイルアート』香山哲直筆イラスト入りポップなどなど、ぜひぜひごらんください!

 

book01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

●ブックフェア特典●
小林銅蟲さんサイン入り本!
小林銅蟲ランド (2)
小林銅蟲ランド (3)
※8冊限定

ニ冊以上お買い上げの方に 『さぬきうんどん界』ステッカープレゼント!

sanuki.jpg

 

 

 

もれなく『再生紙の砦』ポストカードプレゼント!!

post.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ドグマ出版の本
 

小林銅蟲ランド (1)

[2010年11月/A5/104頁/¥1,000] 特集=  著=小林銅蟲 発行=ドグマ出版

小林銅蟲ランド (2)

[2011年10月/A5/104頁/¥1,000] 特集=  著=小林銅蟲 発行=ドグマ出版

小林銅蟲ランド (3)

[2011年10月/A5/104頁/¥1,000] 特集=  著=小林銅蟲 発行=ドグマ出版

漫画少年ドグマ(3) 香山哲無限責任編集の漫画雑誌型ミニコミ

[2007年8月/A5/216頁/¥630] 特集=  発行=ドグマ出版

漫画少年ドグマ(4) 香山哲無限責任編集の漫画雑誌型ミニコミ

[2008年2月/A5/184頁/¥630] 特集=  発行=ドグマ出版

香山哲短編集 再生紙の砦

[2008年2月/A5/88頁/¥700]  著=香山哲 発行=HIMEJOHN

劇画 黒座敷

[2010年/四六判/152頁/¥700] 著=顔画工房 発行=ドグマ出版

Cooler

[2011年4月/A6/16頁/¥750]  発行=ドグマ出版

原子力発電の基礎知識

[2011年5月/A5版縦二つ折り/12頁/¥200]   著=香山哲 発行=ドグマ出版

原子力発電への想像力

[2011年5月/A5版縦二つ折り/12頁/¥200]  著=香山哲 発行=ドグマ出版

冒険少女 ゆかいな3人組のおもしろアドベンチャー

[2010年9月/A5/168頁/¥700] 著=アシタモ 発行=ドグマ出版

<   2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報