Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








第2回 刊行記念トークライブ
ヒップホップ・レザレクション ラップ・ミュージックとキリスト教

ラッパーたちの声に耳を傾け、ヒップホップの秘めたる宗教性を浮かびあがらせた話題の書籍『ヒップホップ・レザレクション』(山下壮起著、新教出版社)。その刊行を記念し、音楽ライターの二木信さん、そして同書のオビに「神を求める心の叫びはいつしか韻詩(ライム)になった」とシャウトを寄せたラッパー/作家のDyyPRIDE a.k.a.檀廬影さんを迎えてトークライブを開催。救済のサウンドとしてのヒップホップの全容に肉薄する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
TALK:
山下壮起(日本キリスト教団阿倍野教会)
二木 信 (音楽ライター)
DyyPRIDE/檀廬影(ラッパー/作家)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日時: 2019111日(金)  開場18:30  開始19:00 

要予約:表題を「11/1トークライブ」とし、氏名・人数・ 連絡先を記載したメールを新教出版社まで送付(定員30名)
参加費:500円(+要ワンドリンクオーダー)

会場: カフェラバンデリア 地図
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F TEL:03-3341-4845

主催:
模索舎

新教出版社(hori@shinkyo-pb.com


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヒップホップ・レザレクション ラップ・ミュージックとキリスト教
[2019年7月/A5変形/264頁/¥3,200+320]
著=山下壮起 
発行=新教出版社

目次:
序章

第1章 Hip Hop Generation ヒップホップ・ジェネレーション
-ヒップホップの宗教性を生み出したもの

第2章 The Roots ザ・ルーツ-アフリカ系アメリカ人の歴史と宗教

コラム1 新しい霊性 ネオ・スピリチュアリティ-アフリカ系アメリカ人と宗教の多様性

第3章 Nothin' But The Spiritual Thang ナッシン・バット・ザ・スピリチュアル・サング
-世俗音楽の宗教性と宗教音楽の限界

コラム2 ヒップホップ-ローカルが示す生から聖へ

第4章 Holy State of Mind ホーリー・ステイト・オブ・マインド
-聖俗二元論を超えて

結論

Bonus Track ヒップホップという言語


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<   2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報