Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








「カネを通して世界を考える」。これは一見胡散臭そうに思えるが、実はとても有効なことだ。
「買い物は投票だ」などと聞くと、「カネがない人には投票権がないのか」などと言い返したくもなるが、この国の現状を考えれば、まずはこういう考えが広まったほうがマシだ。「買い物はカンパだ」ならもっといいかもしれない。(『脱資本主義読書宣言』パンフ-模索舎にて配布中-より)

-------------------------------------

●刊行記念トークイベント
模索舎から金ではない価値を考える
出演: 鶴見済 (「脱資本主義宣言」著者  ライター)
司会:ぺぺ長谷川(だめ連)

日時: 2012年9月4(火)19:30〜
参加費:無料 イベント終了後に投げ銭をお願い致します。
場所:模索舎  

-------------------------------------

「脱資本主義宣言」を書くにあたって参考にした本、
またはおすすめの本 (選書 鶴見済)

 

WTO徹底批判!
〈帝国〉 グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性
マルコス ここは世界の片隅なのか  グローバリゼーションをめぐる対話
オルター・グローバリゼーション宣言 もうひとつの世界は可能だ!もし…
〈DVD〉エビの履歴書 育てる人と食べる人
コーヒー、カカオ、コメ、綿花、コショウの暗黒物語 生産者を死に追いやるグローバル経済
世界ブランド企業黒書 人と地球を食い物にする多国籍企業
コーヒー危機 作られる貧困
グローバリゼーション・新自由主義批判事典
新自由主義 その歴史的展開と現在
〈DVD〉ペットボトルの水
まんが反資本主義入門  グローバル化と新自由主義への対抗運動のススメ
<写真集>自然農に生きる人たち 耕さなくてもいいんだよ
新版 ブランドなんか、いらない
スラムの惑星 都市貧困のグローバル化
経済成長なき社会発展は可能か?  〈脱成長〉と〈ポスト開発〉の経済学
肥満と飢餓 世界フード・ビジネスの不幸のシステム
ピープルズ・プラン 53
穀物をめぐる大きな矛盾
自家採種ハンドブック 「たねとりくらぶ」を始めよう
ラテン・アメリカは警告する 「構造改革」日本の未来
現代社会の理論 情報化・消費化社会の現在と未来
スロー・イズ・ビューティフル
NHK地球デ-タマップ  世界の“今”から “未来”を考える
エロティシズムの歴史 呪われた部分ー普遍経済論の試み:第二巻
パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
エンデの遺言 根源からお金を問うこと
自然農法 わら一本の革命  〈新版〉

<   2012年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報