Voice Of Mosakusha Online

TOPへ






2012年1月アーカイブ

工藤冬里さんが半日舎員をやります。

1/22(日)の12時から16時の間、工藤冬里さんが模索舎で半日舎員になります。

当日模索舎にて本をご購入の方には工藤さん謹製のブックカバーを差し上げます。

また模索舎前ではカフェを開店、工藤さんが生まれた愛媛の戸部町の60年代のjazzを聞かせて

醸造した吟醸酒JAZZを出します。器は工藤さん作冷酒器、販売もいたします。

コーヒーやおつまみも出す予定です。

また突発的に店内にて工藤さんの歌と演奏もあるかもしれません。

是非ともお越し下さい。

新世界100周年!
『通天閣 新・日本資本主義発達史』発売記念!

酒井隆史トークイベント 新世界 Deep Digging
 

 塔のように聳え立つ大著『通天閣 新・日本資本主義発達史』を上梓した酒井隆史氏を関西から模索舎にお招きし、いろいろお話を聞いてみたいと思います。聞き手は音楽ライターの二木信、「Tokyoなんとか」記者ハーポ部長、新世界を愛するがあまり通天閣に就職してしまった女性、そして客席の皆さん。第二部は近所の飲屋に流れて新年会をやります。新年会からの参加も大歓迎です。

 

*******************************************
日時:2012年1月28日(土)

第一部 18:00〜19:30 会場:模索舎 ※入場無料

 勝手な奴らの運動ー借家人同盟/野武士組/素人の乱ー
 出演:酒井隆史 (大阪府立大学准教授)

著作:『通 天閣 新・日本資本主義発達史』 青土社/ 暴 力の哲学 河出書房新社 /自 由論 現在性の系譜学』 青土社   訳:『スラムの惑星』 (明石書店) 政治的なものについて』 (明石書店) など

 

聞き手:二木信(音楽ライター)
ハーポ部長(ハーポプロダクション/RLL)
スペシャルゲスト:元通天閣観光株式会社準社員(予定)

**********************************************

第二部 20:00〜 会場:模索舎近所の飲み屋

新日本軽佻派結成 新年会
〜密室対談「この重苦しい時代に軽佻であることは可能か」

ゲスト:ぺぺ長谷川と軽佻な仲間たち
※お酒が入るため、テーマは予告なしに変更になる場合がございます。

〜お問合せは模索舎まで!〜

 

 酒井隆史の著作

通天閣 新・日本資本主義発達史

[2011年11月/四六H/740頁/¥3,600+180] 著=酒井 隆史 発行=青土社


暴力の哲学

[2004年5月/B6/239頁/¥1,500+75] 著=酒井隆史 発行=河出書房新社

自由論 現在性の系譜学

[2001年7月/A5H/452頁/¥2,800+140] 著=酒井隆史 発行=青土社

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のイベント情報