Voice Of Mosakusha Online

TOPへ






2011年5月アーカイブ

110526.jpg















































 
【てなもんや浪漫バラエティー】
東西浪曲&音頭競演。新生ミソラレコード主催による今世紀初の浪曲ショウ「てなも
んや浪漫バラエティー」。伝説の宮川左近ショーの名曲師・暁照夫、関西女流浪曲の
第一人者・三原佐知子を迎えて繰り広げます演題は「なにがなにしてなんとやら」。
さらに浪曲ショーの先駆、タイヘイトリオのタイヘイ夢路,浪曲河内音頭のパイオニ
ア・初音会社中、90年代、独創的ネオ江州音頭でワールドミュージックブームを切り
裂いたマッド唯丸こと初代・桜川唯丸。新進気鋭の実力派女流浪曲・春野恵子と浪曲、
音頭、漫談を織り交ぜてお届けする第二回「さては一座の皆様方へ」。いずれも最高
のラインナップでお届けします。休日浅草。浮き世の憂さ晴らし。節と啖呵と三味の
音に酔って浮かれる抱腹絶倒&感動の二時間。 

第一回   なにがなにしてなんとやら
出演
三味線音曲漫才 暁照夫・暁光夫
女流浪曲  三原佐知子
浪曲漫談  イエス玉川
日時 
2011年5月29日(日曜日)

 
第二回  さては一座の皆様方へ
出演
浪曲漫談 タイヘイ夢路
浪曲河内音頭 初音家秀若・石若ほか初音会社中
江州音頭 桜川唯丸(初代)
浪曲 春野恵子
日時 
2011年7月16日(土曜日)

司会進行(リョウジツ)
澤田隆治(メディア・プロデューサー)
玉川奈々福(女流浪曲師)

監修 澤田隆治    企画制作 ミソラレコード

会場
浅草木馬亭 電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5 
[最寄駅] 
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅 
私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅
開場/開演
12時30分/13時 
16時/16時30分 
 ※一日二回公演・入替制
木戸銭 

前売予約3000円/当日3500円/二回通し券5000円
お問い合わせ/前売予約   
メディア・ルネッサンス/ミソラレコード  http://ironbridge.exblog.jp/ 
電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499
電子メール CBE09606@nifty.com

画像は『第一回  なにがなにしてなんとやら』のチラシです

飯村隆彦 蔵書リスト

店内でとりあつかい中の、映像作家・飯村隆彦さんの蔵書リストです。
★末尾の数字が価格です。
★在庫の確認、通販希望の方は電話かメールでお問い合わせ下さい。

〈書籍〉
□ 日本の庭園, 500
□ アントン・ウェーベルン  その音楽を享受するために, 300
□ ドキュメンタリィ映画, 1000
□ アメリカの現代写真, 1000
□ デジタルメディアのつくりかた, 800
□ 現代詩手帖ジョン・ケージ, 1000
□ 泥の光, 800
□ 悪の華, 2000
□ イメージを読みとる 「カミ的」心性を求めて100
□ ポスト・モダンの時代と建築, 1000
□ デビット・リンチ
□ 未来派, 5000
□ ルネ・クレール 映画をわれらに, 1000
□ ヴァルター・ベンジャミン, 200
□ ニューメディア 用語辞典, 300
□ ユビキタスとは何かー情報・技術・人間, 200
□ 音楽のコスモロジー, 1500
□ YOKO  ONO, 3000
□ 映画愛, 800
□ 大衆プロパガンダ映画の誕生1500
□ 視覚の革命、500
□ 抽象芸術の冒険, 1000
□ アール・デコ, 1000
□ ドイツ映画の偉大な時代, 2000


〈VHS VIDEO〉
□ TANTRA of GYUTO,2,000
□ Marcel Duchamp A Game of Chess, 5,000
□ artists in cyberculture, 3,000
□ THE MIND’S EYE A COMPUTER ANIMATION ODYSSEY, 2,000
□ Fantstic Animation Festival, 2,000
□ INFINITE ESCHER The Works of M.C.Escher, 3,000
□ BRIAN ENO IMAGINARY LANDSCAPES, 4,000
□ WEIRD CARTOONS SPECIAL EDITION,2,000
□ computer animation Festival, 2,000
□ computer animation Festival volume2.0, 2,000
□ AMERICAN ART TODAY, 2,000
□ 「ステファン・ベック「ブレイン・ソーマ」」2,000
□ All Night Long and Smile Please, 1,500 
□ ART ON FILM FILM ON ART, 1,500
□ STRUCTURES FROM SILENCE, 1,500
□ Hockney, 3,000
□ SONGS ♯1−14, 3,000

 


第八回 開高健ノンフィクション賞次点作品 『ミドリさんとカラクリ屋敷』(集英社)刊行記念イベント

honeymoon.jpg HONEYMOON

♥蜜月なお話し♥

 TALKSESSION

wekcome.jpg


♥蜜月なお話しをしませんか?
著作の制作エピソードからまち歩き、おいしいもの、カフェ、
一箱古本市、ミニコミ制作などなど…
『ミドリさんとカラクリ屋敷』著者にして雑誌『蜜月』編集者
でもある鈴木遥さんとゲストの方々が楽しくトークを繰り広げます。


お話しその1:『ミドリさんとカラクリ屋敷』が本になるまで
                       本の制作エピソード〜今後の展開までを語る
お話しその2:「書く」「作る」「発信する」こと
                    
ーミニコミ制作や一箱古本市などの活動紹介 -1人-からはじめることの可能性を考える

〈出演〉
鈴木遥 (『ミドリさんとカラクリ屋敷』著者&『蜜月』編集者)
略歴:1983年生まれ。雑誌の編集・ライターをしながら、ミニコミ誌「蜜月」の発行も手がけている。全国120地域以上の町並みをまわった経験も有り。

南陀楼綾繁(ライター・編集者)
略歴:1967年生まれ。『季刊・本とコンピュータ』誌の編集スタッフをへて、現在はフリーのライター・編集者。2005年にはじまった「不忍ブックストリートの一箱古本市」の発起人。「出版者ワークショップ」を主宰。著書『一箱古本市の歩きかた』、『路上派遊書日記』、『ナンダロウアヤシゲな日々』、編著『『出版業界最底辺日記』(塩山芳明著)などがある。

〜お話し その2から 出演〜
刈部山本(『デウスエクスマキな食堂』発行人&「結構人ミルクホール」店主)

※イベント当日、『ミドリさんとカラクリ屋敷』の販売をいたします。
ご購入の方には著者がサインいたします。蜜月な 関係になれる、かも?

※入場無料
日時:528日 18:00〜21:00
場所:模索舎 東京都新宿区新宿2-4-9 (地図) 
・JR新宿駅 東南口から徒歩8分
・地下鉄新宿三丁目駅/地下鉄新宿御苑駅から徒歩5分
予約・問合せ:模索舎 03-3352-3557/info@mosakusha.com
事前に予約された方には座席をご用意します。
※ご予約無しでもご入場できますが、立ち見になる場合がございます。できるだけ事前にご予約をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★web版 模索舎月報から★
☆鈴木遥さんからweb版 模索舎月報に寄稿していただきました。
本の刊行に寄せて 「模索舎」と『ミドリさんとカラクリ屋敷』の蜜月

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< ミドリさんとカラクリ屋敷

電信柱が突き出た家に住むミドリさんの正体は!? 屋根から電信柱が突き出た不思議な家。そこに住む97歳の元気なおばあちゃん、ミドリさん。27歳の著者は、謎多きこの家とミドリさんにひかれ、電信柱のお屋敷に通うようになる。そして・・・。

●「序章を読んで傑作の誕生を予感した」(佐野眞一氏)

●「ノンフィクションの新しい分野に挑んだ力作」(茂木健一郎氏)

5月26日発売予定

<   2011年5月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:05:17:13:59:58 フリーペーパー版模索舎月報11年5月号配布中!! (05/17)

web版 模索舎月報
最近の業務日誌