Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








昨日、『ランチパックの本』(アストラ 11月2日発売予定、税込1000円)刊行を記念して、著者の香山哲さんが模索舎一日店長をされました。

悪天候にもかかわらずお越し下さいましたみなさま、どうもありがとうございました!
香山さん、編集さんも長時間おつかれさまでした。

文字通り一日店長でしたので、いらした方達と香山さんが話す時間がたくさんある、のんびりした感じでした。

当日、購入された方へプレゼントされていた「おまけの本」の表紙には、香山さんがその場でリクエストされたテーマを描きつけていました。

写真[4].JPG













写真.JPG























「マクガフィン」という語感から連想されていたり、

写真[1].JPG























写真[6].JPG













写真[7].JPG























写真[2].JPG












本書の前でランチパックを食べるという場面も。半分ずつ食べられるのもランチパックのいいところです。

また、作中イラストでたくさん書きおろされていたからでしょうか、香山さんはパッケージの「妖精」の顔だちをソラで描いていましたよ。

まえがきに、ランチパックを愛好する理由のひとつに、未来的なイメージを感じるからと書いてありました。そうそう!胸のつかえがとれた感じです。

本を読んだこれからは、パン売場でランチパックがあると気になってしまうでしょう。
『ランチパックの本』こちらから買えます⇒http://www.mosakusha.com/newitems/2010/09/50.html







<   2010年10月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報