Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








日本のインディーズCD専門店として埼玉・熊谷に店を構えるモルタルレコード。

MOR01.jpg














MOR02.jpg
































この春より、店長・山崎さんのご好意により模索舎でとりあつかっているミニコミを置かせていただいています。

モルタルレコードでしか手に入らない音源からインディーズの中で有名なものまでちゃんと置いてあります。



MOR03.jpg














ぜひ足をお運びいただきたいお店です。

MOR04.jpg











山崎さんは、「さよなら下流社会」で松本哉さんと対談をしています。
そちらもどうぞ。


MOR05.jpg◆さよなら 下流社会
[2008年10月/四六判/224頁/¥1,400+70] 著=松本哉+鈴木謙介+アスラン「若者アンケート」実行委員会 編集協力=ワーカーズコープアスラン(新舘衣吹、園良太、松田景子) デザイン=加藤賢一(気流舎) 発行=ポプラ社

「お金では測れない価値」を求めて活動を行う15人の若者たちを追ったルポルタージュ。 目次:僕らはみんな生きている(鈴木謙介)/「嘘じゃない生き方」をしたかった(加藤賢一・「気流舎」運営)/自分が食べたいものをつくりたい(小林夏世・「まんぷく農場」運営)/「インディーズ」にこだわることで道は開ける(山崎育宏・モルタルレコード」店長)/[対談]「やりたいこと」で食える幸せ(松本哉×鈴木謙介)/ラジオに投稿しながら成長してきた(鮭缶・大学院生)/本や情報は、誰にでも平等なものだと思うから(木村道子・「路上文庫」主宰)/マスメディアが伝えないなら、自分たちで伝えていこう(松浦敏尚・市民メディアセンター「MediR」事務局長)/「自分の強み」を活かしながら、社会に居場所をつくり出す(冨樫匡孝・NPO法人「もやい」スタッフ)/運動は、生きることと結びついてる(稲荷明古・「ユニオンぼちぼち」組合員)/文化の力で民族間の壁を越えたい(姜咲知子・「JANJAN」市民記者/「はなこりあ」所属)/ ほか


<   2010年6月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報