Voice Of Mosakusha Online

TOPへ






本日、円盤にて〈講座オフノート〉



直前の告知ですみません。

今晩、高円寺円盤にて〈講座オフノート〉が開催されます。
シリーズ2回目の今回は、ジャズミュージシャン・鈴木勲さんを迎えて、ジャズシーンを語り尽くす予定です。

詳細は、以下をごらんください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

論座・記忘記 2010・二回目のご案内です。
第一一回目の長谷邦夫さんにつづき、今回のゲストは鈴木勲さん。ご承知の通り、鈴
木勲さんは本邦ジャズシーン最大の実力者。70年代には単身渡米、アート・ブレイキー
のジャズメッセンジャーズに加入して大活躍。また当時、熱く燃えさかっていたシカ
ゴ・フリージャズシーンの渦中に飛び込み、数多くのミュージシャンたちとセッショ
ンを重ねてきました。全キャリアを通して発表して来たアルバムは数知れず、『ブロー
アップ』『黒いオルフェ』等、いずれもジャズ史に残る名作ばかりです。1933年生ま
れ・77載。年齢を全く感じさせない若々しい演奏スタイル。日々の研鑽をけして怠ら
ず、その類い希な演奏テクニックにさらに磨きに磨きをかけています。まさにいぶし
銀の極致。日々進化し深化しつづける偉大な音楽家です。鈴木勲さんの音楽半生は丁
度、この国における戦後ジャズの歩みと重なります。夭折した天才ピアニスト、守安
祥太郎の想い出、本邦初の女流ジャズピアニスト、秋吉敏子の苦闘、新人時代!の山
下洋輔、日野皓正…。人物評はエピソードをまじえてたっぷりと。筋金入りのジャズ
ミュージシャンならではの軽妙な語り口を存分にご堪能下さいますよう。

以下、ご案内いたします。

論座・記忘記 2010 モノガタリの方法 -埋み火の記憶を辿る 

第二回 戦後ジャズ私史-ジャズという生き方 
 
ゲスト
鈴木勲(ジャズミュージシャン)

司会進行 
神谷一義(オフノート)

4月2日 (金曜日)19:00-

Charge 2000円

円盤 TEL/FAX 03-5306-2937
HP:http://www.beyondo.net/enban/
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
円盤の場所はこちら JR「高円寺駅」南口を出たら右(三鷹方面)に線路沿いを真っ
直ぐ。大将2号店を通り過ぎて漢方薬屋の隣。

鈴木勲 Isao Suzuki ベース
1933年、東京生まれ。1953年、来日したルイアームストロング・オールスターズのミ
ルトン・ヘントン(ベース奏者)に衝撃を受け、ジャズを志す。ジョージ川口 (dr)
ビッグ4、松本英彦 (sax) 4、渡辺貞夫4を経て独立。70年初頭、アート・ブレイキー
(dr) & ジャズメッセンジャーズに加入。アメリカ、ヨーロッパ各地を公演。現在ま
でにリーダーアルバムは50枚を越える。「ブローアップ」「陽光」は日本ジャズ賞に
輝く。最近ではマル・ウォルドロンとの共演が記憶に新しい。

以上です。

当日、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
奮ってご参加くださいますよう。何卒宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------
メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail CBE09606@nifty.com
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
Blog http://ironbridge.exblog.jp/
Myspace http://www.myspace.com/off-note
---------------------------------------------------

<   2010年4月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報