Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








ムービーアイPresents「バーダー・マインホフ 理想の果てに」公開記念
「革命〜70年代ドイツ赤軍の闘争史は、今なお矛盾に満ちた現代社会を激しく撃つ!」

今夏、ドイツ現代史最大のタブーとされたドイツ赤軍10年の闘争史をドイツ映画史上最大のスケールで製作され、「おくりびと」と2009年アカデミー賞外国語映画賞を争い、世界映画賞で絶賛された衝撃の問題作が遂に解禁となる。
独逸人アンドレアス・バーダーとウルリケ・マインホフを中心に結成され、日本赤軍とも交流のあった彼らが正義を追求する中で、より過激なテロ活動に手を染め次第に人間らしさを喪失していったことを改めて当時を知る人や研究者を集め再検証。
若者たちの理想が行き着く果てにあるのは、勝利か、虚無かー。

【出演】
足立正生(元日本赤軍所属、映画監督)
鈴木邦男(政治活動家 新右翼団体 一水会顧問)
三島憲一(東京経済大学 名誉教授 ドイツ哲学者))
森直人(映画批評家、ライター)


OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500/ 当日¥2,000(共に飲食代別)

前売チケットはローソンチケット【L:37868】とロフトAでのWEB予約にて発売!
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=162

http://www.baader-meinhof.jp/

上記の阿佐ケ谷ロフトAイベントに模索舎も出店します。
当日は7月に刊行されました重信房子氏の新著「日本赤軍私史 パレスチナと共に」
などドイツ赤軍/日本赤軍に関する書籍を多数販売の予定です。

<   2009年7月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報