Voice Of Mosakusha Online

TOPへ








出演者

宇賀神寿一:(救援連絡センター事務局員・元東アジア反日武装戦線「さそり」メンバー)

藤田五郎:(山谷労働者会館活動委員会)

早見慶子
: (「I LOVE過激派」著者 元「戦旗・共産同」メンバー」)

※その他予定あり


日時:2009年7月14日(火)
OPEN 19:00/ START 19:30

場所NAKED LOFT
新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階
(西武新宿駅北口1分 / JR新宿東口10分)
TEL 03-3205-1556 / FAX 03-5287-9177


料金:前売当日共に\1,000(飲食代別)
NAKED LOFTにて予約受付



1960年代末に絶頂を向かえた新左翼運動は、70年代、連合赤軍事件や内ゲバなどによっ
て一気に衰えた。
 しかしその影で、具体的な現場では、新左翼系の様々な運動が生まれていた。三里
塚、山谷・釜ヶ崎などの寄せ場労働運動、部落解放運動、東アジア反日武装戦線とその
支援運動、地域における労働運動や争議団……。

 これらの運動は今も尚継続して闘われている。貧困問題などがクローズアップされ
る今、その蓄積は新しい価値を見いだされつつあるのではないだろうか。

 最近、「新左翼とロスジェネ」(鈴木英生著、集英社新書)が出版され、小熊英二氏の
大著「1968」(新曜社)が7月末に刊行を予定されるなど、新左翼運動の流れを再検証す
る動きも活発だ。
 当時から諸課題の運動に関わり、現在も闘いを継続しているみなさん、さらに自ら
の党派専従経験を描いた「I LOVE過激派」(彩流社)でデビューし、5月に続編の「カル
ト漂流記
 オウム篇」(同)を刊行した早見慶子氏を迎え、運動経験とその展望を語っていただ
く。


左翼イベント.jpg

<   2009年6月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フリーペーパー版模索舎月報
  • 2011:10:10:20:20:21 フリーペーパー版模索舎月報11年10月号配布中!! (10/10)

web版 模索舎月報