目次:1 サウンドアートとは何か?:サウンドアートという用語/視覚vs聴覚/音vs無音/2 環境とサウンドスケープ:自然、あるがままのもの─コンサート・ホールを超えて/スケール感覚の拡張と変換/3 音と美術の世界:音楽vs絵画/美術家による音/音響彫刻とは何か?/ヴィデオ・アートと映画の音響デザイン/カテゴリーをまたぐ、つなぐ/4 アーティスト・バイオグラフィ:ハリー・ベルトイア/フランソワ&ベルナール・バシェ/ジャン・ティンゲリー/マイケル・スノウ/アルウィン・ルシエ ほか

[2010年4月/四六判/351頁/¥2,500+125] 著=アラン・リクト 訳= 荏開津広/西原尚 監訳=木幡和枝 発行=フィルムアート社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/23044

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ