ミュージシャン兼批評家=菊地成孔+大谷能生の名コンビが、ポピュラー・ミュージックの理論「バークリ・メソッド」をソリッドに論じたベストセラー。下巻は「旋律・和声および律動」とし、ついにリズム構造にメスが入れられる!さらに文庫版に際し、補講対談も収録。音楽理論の新たなる古典、ここに誕生。//目次:旋律・和声/律動/総論

[2010年5月/文庫/355頁/¥950+48] 《 河出文庫き-3-2》 特集=旋律・和声および律動 著=菊地成孔/大谷能生 発行=河出書房新社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/23021

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ