COMMUNIO COFFIN

創刊号の特集「ゴシックとは何か?」を皮切りに、メンタルヘルス、人形、身体、廃墟、エロティシズム、自殺、アナーキズム、ロリータなど、様々なテーマをGOTHという視点から論じてきた、ゴシックカルチャー研究会発行のフリーペーパー「COMMUNIO」が、集大成となって復活する。監修には『ゴシックハート』で知られる作家、高原英理を冠し、『リストカットシンドローム』の著者ロブ@大月、人形作家の安藤早苗、芥川賞作家の藤沢周、ゴシックに深い造詣を持つ医師の高柳カヨ子、画家にして装丁家の建石修志、『S&Mスナイパー』の元編集長渡邊安治、SF&ファンタジー評論家の小谷真理、『死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学』著者、樋口ヒロユキを迎えて配布してきた7冊を1冊に。また、本書のために、高原英理序文「ゴシック・ビス」、雨宮処凛×鶴見済特別対談「自殺からアナーキズムへ」収録。

[2009年5月/A5/194頁/¥1,500] 監=高原英理 発行=COMMUNIO編集部

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17501

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
ジャンル別新着情報


月別アーカイブ