ディ・プレッセ 2009

目次:目次:ずるい鏡=池内文平/ヤボニア仔戯・棄民サルプリ=桜井大造/ 扉絵=志衣めぐみ/北京グループ、その創造の現在=程凱/「張献忠は失敗したとたん、手当たりしだい人を殺した」=横地剛/一切の価値を再評価する=段惠民/暗黒魯迅の肉体論=王墨林/自由と共同性―「闇の文化史」再論=池田浩士/もっとも重要なこと!―「演劇の十月」からニューヨーク・パンクへ=下平尾直史/えぐりとられたマチー浜昇のカメラが見たもの=平井玄/「在日」コミュニティと音楽〜オーストラリアへの旅=趙博/扉絵=栗久里子/花が舞い散るときに=リュウセイオー龍/いつ、どこ?リュウセイオー龍のために=東琢磨/世界根岸劇場 ねぎやんのいる風景/

[2009年9月/B5/85頁/¥1,000] 特集=集団的創造の現在 音と跳舞の探り 著=野戦之月海筆子+独火星通信部 編/発=制作室クラーロ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17249

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報