1987年に創刊、当時から掲載されている巻頭文は「夢みる頃をすぎても、まだ映画を卒業できない私たち。卒業どころか30代、40代,50代になっても映画に心が躍ります。だから言いたいことの言える雑誌まで作ってしまいました。普通の女の声がたくさん。これからも地道な活動を続けていきたいと思っております。どうぞよろしく。」/目次:〈映画祭レポート〉SKIPシティ国際デジタルシネマ映画祭.『あなたなしでは生きていけない』『アダムの壁』『それぞれの街で』『鷹匠の息子』/ほか/〈新作紹介〉『イメルダ』ラモーナ・ディアス監督インタビュー/ほか/〈ゲンダイを読む〉『そんな彼なら捨てちゃえば?』/ほか

[2009年9月/B5/88頁/¥800] 特集=映画祭レポート 発=テス企画

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17758

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報