2006年11月23日、元ソ連国家保安委員会(KGB)、元ロシア連邦保安庁(FBS)のスパイ、アレクサンドル・リトビネンコが亡命先のイギリスで毒殺された。彼はチェチェン戦争の裏側にある、プーチン大統領とFBSの暗躍、政権の腐敗を告発していた。

[2009年11月/110分/¥3,800+190] 監督=アンドレイ・ネクラーソフ (発売元=アップリンク)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18929

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報