目次:プロローグ 社会の崩壊に苦しむチェチェン/1.チェチェン人とウェズデンゲル/2.人間の自由と聖人君子の生き方/3.チェチェン人のふるまい方─「血の復讐」とその問題/4.結婚、家族、子ども/5.自然と人びとの労働、祖国への愛/6.チェチェンの民主主義とイスラムの受容/7.歴史に揺さぶられるチェチェン人─革命と戦争/8.イスラム教とチェチェン/エピローグ チェチェン人を鼓舞するもの

[2009年3月/四六H/325頁/¥2,500+125] 著=ムサー・アフマードフ/大富亮 発行=高文研

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18812

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報