水声通信29

目次:ポスト・ソウル美学=木内徹/新たな黒人の美学=トレイ・エリス/ポスト・ソウル美学を理論化する=バートラム・D・アッシュ/定義に反逆する反美学=西本あづさ/テリー・マクミランの『ママ』とソウル=の継承=森あおい/アフリカ系アメリカ文学における『悲劇の混血児』=石田依子/ポスト・ソウルとスパイク・リー=山本伸/ポスト・ソウル世代と奴隷制=中地幸/大衆文化の中の二人の『レイス・マン』=三石庸子/プレ・ソウル、ポスト・ソウル=堀邦維/ほか

[2009年6月/A5/222頁/¥2,000+100] 特集=ポスト・ソウルの黒人文化 発行=水声社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mosakusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17469

サイト内検索
QUICK CARTの使い方
新着情報