模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2021年6月/四六判/176頁/¥1,800+180] 
著=田村 優子 
発行=筑摩書房

目次:
プロローグ

第1部 素晴らしき哉、映画館!
ポスターあっての映画館
泥くさい映画ポスターの魅力
雑誌『成人映画』は家宝
カーボン式映写機
映写室は聖域
上映作品のゴム印の話
かけもちさん
映写機の神様
廃墟の映画館

第2部 バック・トゥ・ザ・シアター
本宮座の始まり
本宮空襲と戦時中の映画館
本宮映画劇場誕生
短かきわが世の春
街にもう一つの映画館誕生
女工さんの娯楽
1日だけの『ローマの休日』
日本映画黄金期というけれど
ご当地映画館『警察日記』と日活
二代目の奮闘
冬のストリップショウ
移動映写班は野外上映へ
短命だった第二劇場j
消えた映画会社の数々
配給屋さん
映画館と副業
本宮式映画教室のこと
本宮映画劇場休館す
新東宝とピンク映画
ピンク映画以前
六邦映画
わが家は映画館

第3部 本宮映画劇場の逆襲
本宮映画劇場西へ カナザワ映画祭のこと
フィルム救出大作戦 本宮水害
復活の日

エピローグ
あとがき