模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2021年7月/B6/222頁/¥1,700+170] 
著=ミシェル・クルーズ・ゴンザレス 
訳=鈴木智士 
発行=Gray Window Press

目次:
まえがき(1) | ミミ・ティ・グエン
まえがき(2) | マーティン・ソロンデガイ

第1章 バンドはアイデンティティではない
第2章 ライオット・ガールのバンドじゃない
第3章 白人のクソ女を殺せ
第4章 パンク・ポイント
第5章 悪の華
第6章 The Threat-脅威
第7章 パンクロック・ドラマーの女性版フィル・コリンズ
第8章 手を上げて出てこい
第9章 黙って演奏しろ
第10章 人種、階級、スピットボーイ
第11章 スピットボーイのルール
第12章 Fish かFugaziか
第13章 ピート・ザ・ローディ
第14章 私の身体は私のもの
第15章 カート・コバーンが死んだ
第16章 最高の思い込み
第17章 ホームシックの処方箋
第18章 サウンドチェック、レズビアンたち、長いセット
第19章 荒い存在
第20章 日本人になる
第21章 スピットボーイ:創造の物語

解説に代えて | ERIKO(M.A.Z.E.)