模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2021年3月/四六判/284頁/¥2,000+200] 
著=野原拓 
発行=プラズマ出版

目次:
はじめに

I 環境的自然の破壊と階級的人間
1 実践的立場にたって大水害にたちむかおう
2 異常気象にかんしての・エネルギー保存の法則を適用しての考察
3 「脱成長コミュニズム」というマルクス解釈
4 イデオロギー批判の方法について

II 論争の盲点-地球は温暖化しているのか否か、その原因は何か
1 地球温暖化の陥穽
2 「二酸化炭素が原因」という把握はいかにして導き出されたか
3 地球温暖化の論争の背後にあるもの

III 脱炭素産業革命にもとづく諸攻撃をうち砕こう
1 はかないFRBの資金注入効果
2 日本企業総体の大株主が目標-これぞ、ゾンビ資本主義
3 たんなる旗でしかない、革マル派現指導部の〈反帝・反スタ〉
4 権力者の立場にたっての嘆き
5 シェール企業が経営破綻-ジャンク債購入策の限界露呈
6 地下組織を結成してたたかう香港の若者たちを支援しよう!
7 チェサピーク・エナジーどころではない!
8 コロナ危機、公的年金積立金を直撃!
9 反スターリン主義運動を再創造しよう!
10 「強欲なブルジョアどもを幻惑するスターリニスト権力者」!?
11 裁判に依存して破産した梅里よ!そう指導して破産した川韮よ!
12 中小・零細企業経営者に「ども」呼ばわり
13 革マル派現指導部を打倒する分派闘争をともに展開しよう!
14 「こんなこともあるのかあ」と呆然自失となった常任メンバーよ!
15 低所得国は債務不履行の危機!
16 最低賃金の据え置き決定-労働者への犠牲転嫁を許すな!
17 コロナ危機直撃-三菱自動車、パジェロ工場閉鎖
18 たたかって破産した者たちよ!
19 「復職なき金銭和解反対」を掲げて突っ走ったあなたへ
20 コロナ感染をインフルエンザと見せかけたことの帰結
21 ユーロ圏はGDP年40%減-アメリカを上回る減退
22 シンボル操作!
23 中国の巨人ゲノム企業に危機意識丸出し
24 組織成員としての資質を相互に変革することが大切であること
25 反発的主体性
26 人間変革への無関心
27 日本のGDP年27.8%減
28 哀れな・奇妙な論理
29 労働者の生活苦をよそに国家撤布資金はアップル株に流入
30 太宰郷子よ!解釈主義的学習法から決裂しよう!
31 安倍、辞任を表明
32 苦肉のゾンビ策-数字上でのアメリカ株つり上げ
33 自分を大きく見せずにはいられない・みすぼらしく悲惨な精神
34 世界の公的債務残高、第二次大戦直後を上回る
35 黒田寛一苦闘の結果解釈
36 黒田教集団
37 宗教団体と化した革マル派組織を「革マル派」と表記する
38 「革マル派」の下部組織成員諸君、目を覚ませ!
39 「革マル派」組織成員は自己の精神構造をみつめよ!
40 プロレタリア階級闘争の壊滅の現実をうち破ろう!
41 戦線逃亡した自己の正当化の弁をやめよ!
42 私への批判者の自己慰撫
43 “おなかのなかの天皇”ならぬ“おなかのなかの黒田寛一”
44 トランプもバイデンも無能
45 「革マル派」指導者もまた無惨!
46 神主さん(「革マル派」指導者)はどうするのだろう!
47 これはどうするのだろう?神主たちは
48 トランプ感染-コロナウイルスを蔓延させた報いだ!
49 学術会議会員候補6人の任命拒否弾劾!
50 〈政府と自分たちとの対抗〉を妄想する神官たち
51 まじめな人たちだけで決めたからこんなことになったのだろうか
52 アメリカ財政赤字、過去最高の3兆ドル
53 「韓国は、ドジョウやフグになる戦略が必要だ」
54 「解放」は今号も闘争報告だけ
55 東芝、石炭火力発電所の新規建設事業から撤退
56 清水丈夫の向こうを張って常盤哲治?
57 神官たちが常盤哲治を引っ張りだしたゆえん
58 インターネットの分断「スプリンターネット」
59 これはどういう精神の持ち主なのだろうか
60 アメリカで「階級間の亀裂」とは?
61 電気自動車分野で立ち後れる自国への日本政府の危機感
62 労働者協同組合法の成立
63 神官たちの対応不能の宣言
64 なんともヤヤコシイ報告
65 下部組織成員は自己の「ペルソナ 脳に潜む闇」から決裂しよう!
66 玉手箱に入っていたのは鏡だった
67 すなおな客観主義に-「解放」新年号
68 政治ゴロとして生きる道を選んだ!
69 理論的規定に関心が無い!
70 自民党幹事長の傲慢
71 解雇され住居を追われたアメリカの労働者
72 NHK「名著 資本論」に斎藤幸平が登場、その階級的意味
73 ピラミッドをつくった労働者の方が今より豊かな生活をしていた!
74 脱炭素革命に基づく大攻撃に、実践的立場にたって立ち向かおう!
75 「収奪者が収奪される」を紹介せず!
76 「革マル派」現指導部はどこの世界に生きているのだろう
77 現代世界と無縁な「解放」記事
78 脱炭素産業革命に利用される斎藤幸平イデオロギー
79 坂口亜美さんが『影武者嫁はかく語りき』を出版、みなさん!読もう!
80 水素を動力とする液化水素運搬船の建造へ-川崎重工
81 今日における帝国主義戦争の必然性の貫徹形態の変化
82 サイバー空間における“戦闘”準備