模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2021年1月/B5/44頁/¥500] 
《国連・憲法問題研究会報告第69集》 
著=清水雅彦
発行=研究所テオリア

目次:
問題の経緯を見ると
これまで主張されてきた政府の立場
敵基地攻撃能力と9条
歴史的位置づけが重要
集団的自衛権行使へ
質が違う敵基地攻撃論
国連憲章上の問題点
運動論を考える必要
総がかりの結成――運動の成果と課題
勝てる共闘への課題
消極的平和と積極的平和を追求

質疑応答
資料