模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年11月/四六判/277頁/¥2,000+200] 
《プラズマ現代叢書2》 
編/著=松代秀樹/椿原清孝 
発行=プラズマ出版

目次:
はじめに

I 新型コロナウイルス危機を超克するために

全世界の「賃金奴隷」よ、今こそ団結して起ち上がろう! | 椿原清孝
コロナウイルス経済危機 | 丹波 広
ゾンビ資本主義 | 松代秀樹
“労働力の「価値」貫徹論”とは何か | 山里花子
うち破れ!コロナ危機「臨時政府の歌」 | 集治水風
映画「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」を観て | 円奈々

II コロナ危機に立ち向かうわれわれの思想問題
黒田山の批判の矢印をおのれに向けよう | 西 知生
自己超克の欠如 | 磐城 健
「限定性の転換に伴う、E2uへの具体化」という展開について | 山田吾郎
マルクス「となる」の理論をおのれのものとするために | 桑名正雄

III 反スターリン主義運動を再創造しよう

革マル派の終焉 『黒田寛一著作集』刊行の意味するもの | 椿原清孝
「ヒラリー、ざまぁみろ!」とは?!「トランプの勝利」は「人民の叛逆」なのか?! | 佐久間置太
トカゲの尻尾きり-革マル派指導部による「常任解任」の処置 | 黒島龍司
「組織哲学」とは何か? | 東田寛子
討論記 | 辛島翠水