模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年10月/四六判/304頁/¥2,000+200]
著=衣笠太朗 
発行=パブリブ

目次:
まえがき
ラテン語?ギリシア語?「コロナ」の語源をたどる

第1章 国内店舗・企業
味蔵コロナ食堂にインタビュー
大阪コロナホテルにインタビュー
コロナワールドに行ってきた
激安!フードショップコロナのコロナ弁当

第2章 海外店舗・企業

メディアが取り上げた世界の「コロナ」風評被害
タイプライター界のコロナ、スミス・コロナ
世界諸言語で「コロナウイルス」

第3章 製品名・ブランド
「コロナ」ビール風評被害はあったのか?
食器にコロナ、ナゾに迫ってみた
直木賞候補が作った写真界のコロナ
セイコーの置時計コロナ
健康被害もなんのその、コロナとタバコ

第4章 地名
ニューヨークで一番陽性率が高かったのがよりによってクイーンズの「コロナ地区」
ハンガリー王冠領と日本人の陽性疑惑宿泊客
コロナとDQN ネーム
愛知の新名物「俺コロナ」
俺コロナ事件簿
風評被害も風評被害、デマを流された

第5章 歌手・バンド
風俗にAV !スケベ界のコロナ
有名ハッテン場、コロナクラブの定期ツイートを分析!

第6章 アルバム・曲
戦前のコロナレコード

第7章 映画・テレビ
便乗クソ映画『コロナゾンビ』

第8章 中国コロナキャンペーンソング
幻のトヨタコロナキャンペーンソング

第9章 便乗ソング・バンド

架空バンド「Croronavirus」Tシャツまで登場、そしてワールドツアーへ

あとがき