模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年10月/A4/18頁/¥300] 
発行=爆取デッチ上げ弾圧と闘う沼田さんを守る会

〈守る会スローガン〉
日帝・国家権力-公安警察の強圧的な「爆発物取締罰則違反(爆取)罪」「銃刀法違反(組織的発射)罪」デッチ上げ弾圧を打ち返し、現代の治安維持法=「共謀罪」をテコとした2016年2.23弾圧の拡大を阻止し、沼田さんの完黙-非転向・獄中闘争を支持し、支え、必ずや無罪を勝ち取り、生きて奪還しよう!

目次:
10月沼田裁判員裁判・無罪=勝利に向け、闘う陣形=「守る会」の決意!
・「守る会」結成集会を開催
・「守る会」結成に向けた決意
・オリオン社としての支援の立場
・沼田弁護団から深見愛一郎弁護士より
・沼田さんの決意
・救援連絡センター事務局の山中幸男さんより
・「神奈川大学・学生の会」幹事より
・闘いを共有してきた仲間より
・寄せられたメッセージ
・集会決議とシュプレヒコール

デッチ上げ訴因A,Bとは!
A:「爆発物取締罰則」(1条使用、3条「製造」)は究極の治安法である。
B:「銃刀法(組織的発射)」は、「共謀共同正犯」によるデッチ上げ弾圧である。

編集後記