模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆俳優と戦争と活字と

 

[2020年7月/文庫/480頁/¥1,100+110] 
《ちくま文庫》 
著=濱田 研吾 
発行=筑摩書房

目次:
第1章 昭和二十年八月十五日
玉音放送、それぞれ
久米明、金田龍之介、高峰秀子、田崎潤、宇野重吉、芦田伸介、高橋とよ、嵐寛寿郎、加藤武、徳川夢声

ふたつのアンケート
加東大介、加山雄三、小林桂樹、島田正吾、志村喬、仲代達矢、中丸忠雄、平田昭彦
三井弘次、三船敏郎、笠智衆、神山繁、宮口精二、小山源喜、夏川静江、一の宮あつ子
細川俊夫、淡島千景、浪花千栄子、藤山寛美、渥美清、野々村潔

第2章 戰場にありて
北満に友をかへりみて
伊東薫、池部良

五郎さん、幻の舞台
友田恭助、田村秋子

戦線の主役
佐野周二

馬面の二等兵
伊藤雄之助、恩田清二郎

第3章 旅と、疎開と
特急三時間半
信欣三

湯田中渋温泉郷
十五代目市村羽左衛門、月形龍之介

演ズ。寫ス。女ふたり
山本安英

キューリの葉っぱのかげで
山田五十鈴、滝沢修

武蔵の恋
片岡千恵蔵

第4章 閃光の記憶
ヒロシマ・ユモレスク
丸山定夫、徳川夢声

長崎の鐘
佐々木孝丸、千秋実

門前に佇む母
鈴木瑞穂、渡辺美佐子、木村功

第5章 戰後となりて

葫蘆島の風、冷たく
芦田伸介

ラーゲリの献立
三橋達也

雲ながるる果てに
江見俊太郎、鶴田浩二、西村晃