模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年5月/A5/131頁/¥1,300+130] 
特集=メアリー・カサット 
編=シモーヌ編集部 
発行=現代書館

特集:メアリー・カサット――女性であり、画家であること

和田彩花「une《femme》peintre et une idole――“女性”画家とアイドルが表現すること」 
聞き手 沼田英子(横浜美術館首席学芸員)

「画家メアリー・カサット――人生と作品 | 沼田英子
メアリー・カサットにみる 新しい女性イメージの創造 | 坂上桂子
19世紀末の《モダン・ウーマン》が未来に繋ごうとしたこととは?――メアリー・カサット、シカゴ万博「女性館」壁画 | 味岡京子
メアリー・カサットの時代と写真 | 小林美香
カサット・ストーリー

[エッセイ寄稿]
私(たち)はなぜストリッパー映画に魅せられるのか | 木下千花
揶揄、嘲笑を怖れない | 太田啓子
ロッキングチェア・フェミニスト | 相川千尋
ジェイミー・ブランチのこと | 大友良英
みんなの憧れや恋愛観の器になるアイドルについて | 鈴木みのり
女と学校 | 永田千奈
押し込められた声を「聞く」ことができるか | 荒井裕樹
ペーパー離婚せざるをえなかった私 | 伊是名夏子
日本とスウェーデンの時差は50年 | みっつん
女性議員が増えることは、政治の質を変えること――打越さく良参議院議員インタビュー | 玖保樹鈴

ほか