模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年2月/四六判/248頁/¥1,600+160] 
著=雨宮処凛/倉橋耕平/貴戸理恵/木下光生/松本哉 
発行=あけび書房

目次:
まえがき
序章 ロスジェネをめぐるこの十数年 | 雨宮処凛
第1章 ロスジェネと『戦争論』、そして歴史修正主義 | 倉橋耕平×雨宮処凛
第2章 ロスジェネ女性、私たちの身に起きたこと | 貴戸理恵×雨宮処凛
第3章 「自己責任」と江戸時代 | 木下光生×雨宮処凛
第4章 貧乏だけど世界中に友達がいるロスジェネ | 松本哉×雨宮処凛
あとがき