模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2020年3月/A5/224頁/¥2,300+230] 
《ニッチジャーニー Vol.1》 
著=平野高志 
発行=パブリブ

はじめに

基本情報・旅行情報
ウクライナ地図
ウクライナへ行くには
ビザ・宿泊施設の探し方
空港からキーウ市中心部への移動
市内の移動
都市間の移動手段

キーウ(キエフ) 東スラヴの文化・宗教・歴史のはじまりの町
リヴィウ 諸民族が作った西ウクライナの中心地
オデーサ 黒海が香り、歴史建築が並び立つ国際都市
ハルキウ 産業と学術が盛んな北東部に位置する第二の都市
チェルニウツィー ルーマニアに近く、文化・言語の入り混じる街
チェルニヒウ ルーシ時代の建築物が残るウクライナ第二の古都
ルーツィク 城がシンボルの西ウクライナ最古の都市
リウネ州・愛のトンネル 愛とビールとお城の地方
ドニプロ ロケット・産業・アートのある川辺の大都市
ザポリッジャ 中洲の拠点で今も鍛えるコサック達
マリウポリ アゾフ海に面する宇露戦前線に近い港町
ヘルソン州 クリミアと隣接したスイカ名産の自然の宝庫
腐海・アラバト砂州・ピンクの湖 『風の谷のナウシカ』とクリミアの思わぬ繋がり
チョルノービリ(チェルノブイリ) 再注目されるダークツーリズム
村の生活 
ウクライナ料理 肥沃な黒土を持つ農業大国の本領発揮
オデーサ料理 諸民族影響と黒海の恵みの魚介料理
クリミア・タタール料理 伝統と追放の中で維持・発展した味
ボルシチ 実はウクライナが発祥の代表的民族料理
ウクライナ・ビール 歴史と多様性を抱く東欧のビール天国
お土産 チョコやマグネットから陶器や民族衣装まで

音楽 バンドゥーラやトレンビータで知られ、記録民謡数世界最大級
ヴィシヴァンカ 現代も愛される華やかな刺繍の入った伝統服
ピサンカ(イースターエッグ) 卵に描かれる古来の色紋様
インタビュー ウクライナの現代芸術 イゾリャーツィヤ
インタビュー クリミア・タタール文化 クリミアの家

ウクライナ語 子音・母音の連続を避ける音重視の言語
観光会話帳 ウクライナ語・ロシア語・クリミア・タタール語
ウクライナ語とロシア語 並存する2つの異なる言語

スポーツ ビロディド、ブブカ、大鵬と多彩な顔ぶれ
ウクライナ人とは誰か 「自由の人」と呼ばれたコサックの末裔
民族マイノリティー 独自文化・歴史を持つ地域の隠れた主役達
クリミア・タタール語 クリミア・ハン国で発展した悠久の言葉
タタールと呼ばれる人々 ヴォルガ・タタールとクリミア・タタール
特別寄稿『タタールスタンファンブック』櫻間瑞希

宗教 ウクライナ正教会、ギリシャ・カトリック、多神教の名残も
ウクライナ正教会の独立 キーウ・ルーシからの連続性の確認
ウクライナ史 様々な大国の間を生きた独自の歴史
・コサック時代
・ウクライナの民族意識
・ウクライナ化とスターリンによる大粛清

ロクソラーナ スルタン妃になった「スラヴの人」を意味する奴隷
ウクライナ史とロシア史 異なる視点が生む齟齬・対立
クリミア史 クリミア・ハン国、ロシアの南下、追放と移管

政治 権力者を嫌う、コサック由来の参加型・合議制との親和性
経済 一人辺りGDP地域最低水準だがとうとう成長の兆し
アントノウ社 現存1機の世界最大の輸送機ムリーヤを製造
IT大国 PayPalやWhatsApp、3D-Coatの創始者を輩出
模型 一向一揆のRed Boxや木造模型のUgears等個性メーカー
日宇関係 クリミア占領以降急接近、北方領土とサムライで親近感

参考文献
あとがき