模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

●韓国フェミニズムと私たち

 

[2019年11月/A5/152頁/¥1,300+130] 
編=タバブックス 
発行=タバブックス

目次:
1.韓国のヤングヤングフェミニストたち 
脱コルセット 到来した想像 | イ・ミンギョン
フェミニストのコミュニティ設計 | シン・インア(FDSC)
[interview]ボムアラム(出版社)
[interview]ハン・セッピョル(DSO=デジタル・性暴力・アウト研究チーム長)
コラム:江南駅付近女性殺人事件

2.彼女たちが書くことば
私たちが石膏人形に生まれたとしても | チョン・セラン
女友達にコクられた | イ・ラン
韓国フェミニズム文学に描かれる共同体 | すんみ
[interview]ユン・イヒョン(作家)
[interview]キム・ジナ(コミュニケーション・ィレクター)
コラム:フェミニズム・リブート

3.ソウルで知ったこと 女性たちの行動 
性平等図書館「ヨギ」
記憶ゾーン
ウルフソーシャルクラブ
カフェDoing
マリーモンドラウンジ
戦争と女性の人権博物館

水曜デモは平和だ | リュ・ジヒョン

4.連帯、そして日本の私たち
ガールズ・ビー・アンビシャス | 小山内園子
フェミニストであることが一番収まりがいい | 小川たまか
日本の読者がK文学に見つけたもの | 倉本さおり

韓国 あたらしいフェミニズムの本
韓国 女性と社会の歴史