模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年11月/A5/232頁/¥2,400+240] 
《世界過激音楽 Vol.11》 
著=村田恭基 
発行=パブリブ

前書き

西欧
Napalm DeathのBarneyも在籍していたNuclear Blastの古株 Benediction
ボードゲーム由来の名前でミドルテンポ重厚サウンドで突き進む Bolt Thrower
ドイツのスウェディッシュ・デスメタル・ウォーシッパー Fleshcrawl
デスメタル不毛国から実験的サウンドを試み続けた異端派 Morgoth
28 Morgoth Harald Busse(Gt) インタビュー
レーベル特集
ダッチ・デスメタルの激重先駆者、近年のリバイバルでレジェンド化 Asphyx
ダッチ・デスメタルの立役者、後年デス・エン・ロールに転身 Gorefest
ジャズ・フュージョンまで取り入れたテクニカル・ダッチ・デス Pestilence
Pestilence / ex-C-187 Patrick Mameliインタビュー
ダッチ・デスメタルのブルータリティを刷新したレジェンド Sinister
Mourning/Rouwen/Marc van Amelsfoort (Mourning-Rouwen)インタビュー
フランスでは英雄視されるタンパサウンド、音源毎に作風が変化 Loudblast
音楽の都ウィーンが生み出した悪趣味、SMスカムの猛臭変態伝説 Pungent Stench
Coffins 内野氏インタビュー

南欧
死、ゴア、カニバリズム、エロス、南欧のゴットファーザー Avulsed
Avulsed Dave Rottenインタビュー
デスメタルにとってのスタンダード・ホラー

北欧
デスメタルに叙情美を確立したスウェディッシュ・レジェンド Dismember
HM-2でスウェディッシュ・デスメタルのプロダクションを決定 Entombed
進化と深化を続ける、激重なスウェディッシュ・デスメタル Grave
元Nihilistのメンバーが非主流派ヴァイキングメタルの勃発点に Unleashed
ヴァイキングメタルとUnleashedの関係について
叙情的なメロディが伝説的に語り継がれたフィニッシュ・デスメタル Demigod
フィニッシュ・デスの異端、後世によって再評価され活動再開 Demilich
Demilich Antti Bomanインタビュー
ビートダウン的モダンヘヴィネス・デイニッシュ・アウトサイダー Konkhra
ブラックメタル超大国で前衛的なデスメタルで奮闘 Cadaver
イラストレーター特集

東欧
爆速疾走感で世界を騒然とさせたポーリッシュ・エクストリーム Vader
共産主義時代から活動するチェコのイーヴル・マスター Krabathor
V.A音源集
はるまげ堂/Butcher ABC関根氏インタビュー

あとがき